勃起不全などの症状が起こったらEDの可能性大!

勃起できないと悩んでいる人へ

男性にとって上手く勃起できないというのは、とても辛く誰にも相談できないことでしょう。ですが、この状態はもしかたら「ED」という病気の可能性があります。EDを放置したままにすると、最悪の場合は本当に全く勃起できない状況になってしまうかもしれません。ですから、少しでも異常を感じたら病院に相談することが一番の解決策になります。最近は、初めての人でも訪れやすいように配慮してくれている病院が増えています。事前に「EDとはどんな病気か」を知った上で、医師に相談してみてはいかがでしょうか。

どんな病気かまず知ろう

医薬品

男性特有の病気となる「ED」

「最近勃起が上手くできない」「勃起する時間がとても短くなった」などの症状で悩んでいる男性は、この世の中に実はたくさんいます。この症状は、EDといって勃起不全や勃起障害の病気になります。ただ、間違ってはいけないのが「全く勃起しない」という病気ではありません。人によっては、全く機能しなくなることをEDだと思っていますが、実際は勃起する力はあります。ただ、勃起する時間が継続できない状態になるのです。しかし、重症化となれば全く勃起できない場合もあります。重症化する前に、治療を受けるのが最善策でしょう。悩める男性は年々増加傾向にアリとなっています。

具体的にはどんな症状なのか

EDの症状は、具体的に説明すると様々なものがあります。EDの定義付けとしては、「十分に勃起せず性行為を行えない状態」になります。これは、勃起不全により満足できる性交を行えないということです。「興奮しているけど勃起しない」や「勃起しても硬くならない」、「性交の途中で萎えてしまう」などの症状もEDの可能性が高いです。こういった経験が頻繁にある場合、一度病院で診てもらったほうがいいでしょう。そうすれば、今の自分の状態をよく理解して治療を受けられるようになります。

EDの原因は多岐にわたってある

少し前までは、EDの原因に年齢が挙げられていました。確かに、人間の体は年を重ねるごとに体力が衰えてきます。それに、体機能もどんどん低下していきますので勃起する力も弱くなっていきます。実際、高齢の方がEDで悩んでいるケースは多くあります。しかし、最近では「EDで悩んでいる男性」は20代から30代という比較的若い年代の人が増えています。こういった人達は、普段の生活習慣やストレスによってEDが起こっているといわれています。また、別の病気によってEDになる人もいます。このように、EDの原因だけでも色々あるのです。

治療方法は薬が主に使われている

EDの治療では、主にバイアグラなどのED治療薬を用います。ただ、バイアグラなどの薬は一時的に勃起できるようにする効果が期待できるのみで、飲み続けても根本的な治癒にはなりません。EDの症状は、体機能の低下が主な原因なので生活習慣を改善する、適度な運動を毎日行なうなど生活に取り入れることが効果的です。そうすることで、徐々に体が健康的になり、バイアグラなどの薬に頼らなくても勃起できるようになるでしょう。東京のクリニックでは、生活習慣を改善するための指導なども行なっています。徹底的に改善したいと思っているのなら、一度相談してみてください。

包茎手術医院の評判をチェック♪
最良のクリニックがきっと見つかるペニス手術の専門クリニック
コンプレックスを撃退☆
広告募集中